不安とストレスで満身創痍…呼吸に助けてもらいました。


こんにちは!  
パワーワードトレーニング改め、 

本当の想いに触れると
動かずにはいられない! 
想いがライフワークに変わる
ソウルインタビューはただ るみです。   


緊急事態宣言が発出され、
どんな状況になるのかなと
様子見中の私です。 


皆さんはいかがお過ごしですか?   



と言っても、
初めての緊急事態宣言のときも
そんなに動揺することもなく  

トイレットペーパーを
買い占めるわけでもなく、

 比較的落ち着いて過ごすことが
できました。 
トイレットペーパーはあと2ロール…
というところまでいきましたが。笑   


なぜ我が家が
どうなるかわからない状況でも
落ち着いていられたかというと、  


 呼吸を大切にしていた 

というのが大きいかなと思います。  


私たちは1日
2〜3万回もの
呼吸をしています。   


その呼吸が 

交感神経を優位に立たせるか
副交感神経を優位に立たせるか 

で、身体も心も全く別物に
なってくるってご存知でしたか?   


自分を奮い立たせたいときには
交感神経。 


リラックスをしたいときには
副交感神経。 

と、それぞれに役割があります。   


心が焦ったり、不安や恐怖に
陥っている時って呼吸が
知らず知らずのうちに早くなって
くるんですね。   


なので、
「落ち着かないと!」
と焦っても、  


呼吸が変わらなければ
いつまでたっても興奮状態のまま。  


夜も眠れない…
なんていう事態にもなってしまいます。

体からのアプローチで呼吸を変えることもあります   



私は過去、家族のトラブルで 

✔心臓を刺されたような痛みで動けない
✔電車でもバスでも広い空間にいても
 パニック症状になってしまう

✔過呼吸で何度も病院へ運ばれる
✔帯状疱疹(3回)

 など、不安やストレスでいろんな
症状がでても家に引きこもることが
許されず、 

家族のために動かざるを得ない状況が
何年も続いていました。   


そんなとき、瞑想と出会い、
呼吸が私を助けてくれました。  


いつまでこの状況が
続くかわからない今、  

あなたも知らないところで
ご自身の心と身体に負担を
かけているかもしれません。  


1日2万回以上している呼吸の
ほんの数分でも 


「今、どんな呼吸をしてるかな?」

 と、意識を向けてあげてくださいね^^   



呼吸を整えるために
瞑想を初めてかれこれ10年以上。 

瞑想の素晴らしさに感動し、
瞑想をお伝えする講座を行ってきました。 

そんな活動をしていた時に
取材をしていただいた懐かしい
写真が出てきました。 

瞑想、メディテーション、セミナー
皆さんの波動で空間がものすごく変わりました♡  


まもなく 
自分の想いに素直になって
一歩踏み出したい…
なのに不安が先立ってしまう… 

という方への 
グループセッション&プチセミナー
のご案内ができそうです♪ 

改めてお知らせさせていただきますね。