発信ネタが爆発的に増える、たった『一つ』の違い

伝えたい想いを整理して
お客様に信頼される語彙力を増やす

パワーワードトレーニング
コーチの畠田留美です。

なにを投稿したらいいのかわからない…
という悩みを受けました。


20年以上、美容師という専門分野で
活躍されている方です。


もっと新しいお客様と出会うために
SNSの発信をしているけど、

なにを発信していいのか
わからなくなってしまった
というお話でした。


そのとき 私は、
20年も専門分野で活躍されているのなら
1日5記事書いてもネタはつきないな。
と思いながらお話を聞いていました。


ではこの方とわたしの
どこに違いがあるのかというと、

たった一つの違いなんです。



それは、

「自分を」語るのか
「相手に」語るのか

です。

もちろん「同じネタ」を使って。


例えば、
シャンプーの話をする場合
「自分」の目線で語ると感想で
終わってしまいます。


それを
「相手」に語りかける目線に変えると、

・手触り
・香り
・指通り
・ツヤ
・泡立ち

に悩んでいる人への
アドバイスに変わりますよね。


このように自分の言いたいことを分解し、
それを悩んでいる人に届ける。


それだけであなたの
発信の価値も上がります。



言いたいことをそのまま
伝えるのではなく、

コレを情報としてみたとき、
どんなことがお役にたつかな?と、
角度を変えて見つめてくださいね^^


ちなみに、例えで出した
手触り、香り、指通りなどは
一つ一つ発信してくださいね。


これはネタを増やすと言うことだけでなく、
重要なポイントが隠されています。


またの機会に、お伝えしますね。


▼最新電子書籍▼