なぜ、「◯に向けて」が明確になると記事が早く書けるのか

\文章力がなくても書ける!/
  穴埋めからはじめる
「伝わる」タイトルの創りかた
https://powerword-training.com/?p=531

伝えたい想いを整理して
お客様に信頼される語彙力を増やす


パワーワードトレーニング
コーチの畠田留美です。



わたしが投稿記事を
30分で5本
書けるようになったお話を
3つの秘訣としてご紹介しています。



前回は、

①時間の目標を立てる
https://powerword-training.com/?p=568
でした。



今日は、

②誰に向けての発信かを明確にする
のお話をさせていただきますね。



あなたは発信をするとき、

誰に向けて

を意識されていますか?



過去のわたしは
ココが明確にできず、
ずっとフワフワとした
発信をしていました。



なぜ



誰に向けてが大切なのか、
わかっていなかったんですね。



今は、しっかりと意識をして
発信をしています^^



では、なぜ

誰に向けてが大切なのか。

ですが、



自分が提供するサービスを
受けていただきたい人が

わたしの事だ!

とハッとしていただいたとき、
初めて行動にうつります。



ハッとする
=心が動く


ですね。



なので、
誰にでもという発信は

誰にも響かない

と言う可能性が
高くなります。



受講生の方も最初は
ココがハッキリしないと
相談をよく受けます。



そこで、質問をしていくと
こういう方に提供したい!
という想いが出てくるんですよね。



そうすると
伝えるコトバも
明確になっていきます。



そうなると、発信のネタにも
困らなくなりますよ^^



ちなみに、、、

パワーワードトレーニングでは
受講中に200個のネタを作って
いただきますが、

講座終了後もネタに困らない
方法もお伝えしていますヨ。



まとめると、
誰に向けて発信するかが
決まると、発信ネタにも困らず
伝えたいことが明確になる
ということです。



そして最後の

③伝わる文章の構造を守る

が入るとググッと投稿記事を
書く時間が短くなります。



そのコツを次回のメルマガで
お伝えしますね。



\もうダウンロードは済んでいますか?/

「誰に伝えていいのかわからない」
と悩んでいる方は多いです。


解消した方から
言葉のチカラがつき、


結果、
早く未来のお客様と出会える
ようになります。



今回、
電子書籍ダウンロード特典として
個別相談が初回無料となって
いますので、悩まれている方は
スッキリさせていきましょう♪



期間限定の無料電子書籍
\文章力がなくても書ける/
穴埋めからはじめる「伝わる」タイトルの創りかた
▼こちらからお受け取りください
https://powerword-training.com/?p=531

スクリーンショット 2020-09-11 10.54.17.png