投稿記事を30分で5本書けるようになる3つの秘訣

伝えたい想いを整理して
お客様に信頼される語彙力を増やす
パワーワードコーチ
はただ るみです。
突然ですが、
SNSの発信にどれぐらいの
時間をかけていますか?
今日は個人起業家の方がシゴト
として発信をする記事が早く書ける
コツをご紹介しようと思います^^
以前のわたしは、
書いていると自分の想いが
溢れだし、
氣づくと冒頭に話していた話題と
全く違う着地点になって、
もう一度書き直したりと、
かなりの時間を使っていました。
それが今では、
投稿用の記事を
30分で5本書けるようになりました。
では、
何を意識することで
2時間で1本から
30分で5本に
変わったかと言うと、
①時間の目標を立てる
②誰に向けての発信かを明確にする
③伝わる文章の構成を守る
です。
この他にも守るべきルールが
あるのですが、
上記のポイントが
重要になってきます。
まずは①ですが、
これは、
投稿記事を作成する時に
◯分で1本の記事を書こう!
と、自分の中で決めることです。
これをやると、
その時間、
そのコト
だけに集中できるようになります。
ちなみに、
わたしは1本10分と
決めて取り掛かります。
もちろん
読みたい!
と思っていただけるような
タイトルを含め…
の時間です。
イトルは
いつも意識していると
キャッチーな言葉が
自然と思い浮かぶように
なってきます^^
これに関して言うと、
昔は全く
思い浮かびませんでした^^;
そんなとき知ったのが、
今 公開中の電子書籍でご紹介
している
「伝わる」
タイトルの創りかた
の方法でした。
タイトルに悩んでしまう方は
ぜひ参考にしてくださいね^^
次回は
誰に向けての発信かを明確に
することで記事を書くことが
早くなるだけでなく
投稿したくなるネタが増える
お話をしていきますね。
ただ今、
個別相談も実施中です!
今回の電子書籍に関する
質問だけでなく、
どうしたら
発信できるか…や、
なかなかお申し込みを
いただけない…
などのお悩みについても
ご相談を承っています。
早く悩みを解消して
次のステップに進みたい!
そんな方は、ぜひ
電子書籍ダウンロード特典の
初回無料個別相談にお申し込み
ください^^
期間限定の無料電子書籍
\文章力がなくても書ける/
穴埋めからはじめる
「伝わる」タイトルの創りかた
▼TOPページからお受け取りください
スクリーンショット 2020-09-10 11.03.40.png
感想もお待ちしています^^